Webサービスで起業を目指すプログラマーblog

仕事で使ったプログラミング、サーバー周りで役に立つこと、Webサービス開発に必要な技術情報、モバイル情報を書いてます。わかりやすく見やすくをモットーにしています。

Oracle

SQL関数「COALESCE」でサブクエリを使うにはひと工夫が必要

SQL関数「COALESCE」でサブクエリを使うには少しだけ工夫がいるようです。サンプルコードはOracleを想定しています。 COALESCEとは 値がNULLの場合、代替値を設定するSQL関数です。 COALESCEの通常の使い方 SELECT COALESCE(NULL, 0) AS value FROM dual -- …

OracleClientの最小限インストール

OracleClientをインストールするとき簡単にインストールできるように利用者環境に応じて適したものをインストールできます。 しかし、不要なものがインストールされたり、必要な物が入っていなかったりします。 そこで、開発者としてシステム利用者として最…

OracleEnterpriseManagerの起動・停止・構築手順

EnterpriseManagerは、動作がおかしくなることが多いので再構築することがよくあります。 バックアップから戻したときは、100%壊れて戻らないので再構築します。 よく使う作業なのでまとめてみました。 ポート番号変更は知って損はないと思います。 下記手順…

Oracleの起動、停止スクリプト

Oracleの起動、停止を自動化する必要があったのでバッチプログラム作成しました。 忘れないためにメモしておきます。 メインの処理をbatに、DBの起動・停止はSQLPlusより行うので外部SQLファイルで定義しています。 コード中のsidとpasswordを環境に応じて書…

OracleでVIEWやFUNCTIONを一括で再コンパイルする方法

データのインポートをした時に、他のオブジェクトが不足しているためにVIEWなどが有効にならないときがあります。 そういう場合は、VIEWなどを再コンパイルすることで使用可能になりますが、 1つずつ再コンパイルするSQLを流すのは非常に面倒くさいです。 そ…

Oracleのエラーコードの詳細を素早く確認する方法

超簡単に素早くOracleのエラーコードの詳細を確認できるサイトがあります。 http://xxxxx.ora-code.com/ 残念ながら英語なので、英語読めなければ翻訳して下さい。 上記のURLはこのサービスのトップページで、 実際にエラーコードを検索する場合、「xxxxx」…

Oracle11gでの珍現象

他の人の役に立つかもしれないのでメモです。 サーバー側がOracle11g、クライアント側がOracle7のときは要注意です。 この環境でクライアントからサーバーに接続すると、サーバーのCPU使用率が100%になってしまいます。 Oracleを再起動しない限りそれを維持…

Oracleでテーブルを一括で削除する方法

データをインポートするときにテーブル内にデータがあるとややこしくなるので、事前にテーブルの削除またはデータの削除が必要になります。 1つずつ消してもいいのですが手間がかかるので他の方法を探していたら動的SQLなるものを見つけたのでそれを参考に一…