読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Webサービスで起業を目指すプログラマーblog

仕事で使ったプログラミング、サーバー周りで役に立つこと、Webサービス開発に必要な技術情報、モバイル情報を書いてます。わかりやすく見やすくをモットーにしています。

プライベートで開発を始めてからどんなもんか

自分の思い

プライベートでWebサービスの開発を初めて2ヶ月。
CakePHPからCodeIgniterにフレームワークを変えたのが原因で手戻りが発生した。
実際、ものを作るのに費やしてたのは約1ヶ月程度。


毎日どれくらい開発に時間をかけてるのかというと、
平日約2時間、休日約6時間、1週間で22時間。
休日は、休んだり、出かけたり、家のことしたりでたぶん6時間もしてない。
徐々に開発に費やす時間が減ってるようにも感じる。


平日と休日どっちの方がモチベーションが高いかというと平日のが高い。
仕事をした流れからやってるからだと思う。
休日はちょっとダラダラしてしまう。現実逃避も含まれる。


やり始めると結構ハマって2時間なんてあっという間に過ぎてしまう。
平日の場合、「よしこれからやる!!」と思った時にちょうど開発終了時間にある。
これが結構ストレスが溜まる。やりたいと思う気持ちが強いままやめなければならない。
これが毎日続くとさすがに若干気がめいってくる。
本業の8時間というのがとても大きくもったいないと思ってくる。


最近の困りごとが、本業の目標と自分の人生の目標とがずれてきてること。
起業するというサラリーマンからしたら大きいことをしようとしてる。
明らかに周りと意識が違ってきていることを感じてうれしくも思うし、うっとおしくも思う。
本業の方はお客さんからの要望を聞いてシステム化してお金をもらうという受動的立場。
僕がしようとしてるのは、何かを生み出して使ってもらってお金をもらうという能動的立場。
全く逆のことをやっている。これがストレスの原因なんだろうなと思う。
本業でやってることがプライベートでもそのまま使えれば一番いいなと思う。


GREEmixi作った人はすごい。この人たちは趣味でやってたからよかったのかもしれない。
僕の場合、趣味というか人生変えたいっていう方が強いから「しなければならない」という義務が入ってるからしんどいのかもしれない。
でもやらないと何も変わらないので少しずつでもいいからやっていく。
メンタルコントロールがやっぱり重要だということがわかってきた。


ということで開発2ヶ月はこんな感じでした。