読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Webサービスで起業を目指すプログラマーblog

仕事で使ったプログラミング、サーバー周りで役に立つこと、Webサービス開発に必要な技術情報、モバイル情報を書いてます。わかりやすく見やすくをモットーにしています。

Oracle11gでの珍現象

Oracle

他の人の役に立つかもしれないのでメモです。


サーバー側がOracle11g、クライアント側がOracle7のときは要注意です。
この環境でクライアントからサーバーに接続すると、サーバーのCPU使用率が100%になってしまいます。
Oracleを再起動しない限りそれを維持したままになります。
サーバーのスペックが高ければ、他の処理もなんとかこなしますが、いずれフリーズが発生する可能性が高くなります。

これが発生したときは影響のない時間帯に再起動しましょう。


なんで発生するかって?それはわかりません。
バージョン低い物は排除する方向にしたので問い合わせしてません。
Oracleのサポートに問い合わせてみた方がいいかもしれません。

が、Oracle7と11gの接続はサポートはされてない可能性が高そうです。
最低でもクライアントは8にはしておいた方がいいでしょう。