読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Webサービスで起業を目指すプログラマーblog

仕事で使ったプログラミング、サーバー周りで役に立つこと、Webサービス開発に必要な技術情報、モバイル情報を書いてます。わかりやすく見やすくをモットーにしています。

これこそGoogleReaderの代わりになるRSSリーダー「InoReader」

Webサービス

f:id:shinsuke789:20131126215614p:plain

GoogleReaderがサービスを終了してから、代わりにPresserというRSSサービスを使っていました。
GoogleReaderの代わりにおすすめ!日本語でいけるRSSサービス「Presser」がチョ~シンプルで使いやすい!! - Webサービスで起業を目指すプログラマーblog


RSSは、会社の昼休みに使うことが多いのですが、昼休みは従業員が一斉にネットを使うので、かなりネット速度が遅くなります。
そんな状況でPresserを使って最初の1ページ目は読み込んでるのでいいんですが、次のページへスクロールしてもなかなか読み込まれず、これはちょっと使えないと思っていました。

さらに使い込んでいくと、Webで読んだ記事がAndroidアプリ側で既読にならないとか、最新の記事を読み込むように更新しても更新されないとか、普通に使うには致命的な部分が出てきて、乗り換えを考えました。


いろいろ探していると「InoReader」というのを見つけました。
使ってみるとまさしくGoogleReaderと同じでシンプルで使いやすい、自分の望んでいるものでした。


世間ではFeedlyがいいと聞きますが、社内からはアクセスできず使えないので却下しました。
うちの会社のプロキシは、ものによってはhttpがアクセスできなくてもhttpsアクセスできるのがあるんです。
たまたまInoReaderはhttpsでサービスをしていたのでとてもラッキーでした。

登録

InoReader用に登録はできるのですが、めんどくさいので、GoogleまたはFacebookアカウントで簡単に登録、ログインできます。

メイン画面

f:id:shinsuke789:20131126215912p:plain
GoogleReaderとだいたい同じ感じの画面です。
リストの記事をクリックすると、展開されて少しだけ詳細が見れます。
右端のアイコンをクリックすると新規でウィンドウを開いて記事を見ることができます。

購読アイテムの追加

f:id:shinsuke789:20131126220621p:plain
画面左上の「購読アイテムの追加」をクリックして、RSSのURLかサイトのトップURLを入力して追加します。
サイトのトップURLを入力した場合、RSSのURLが推測可能であれば、自動的にRSS用のURLを取得してくれます。

スマホアプリ

AndroidiPhoneに対応したアプリがでています。
私はAndroidしかしらないですが、シンプルで使い勝手は良いです。
GoogleReaderのAndroid版と同じ感じだと思います。
InoReader - RSS & News Reader - Google Play の Android アプリ


日本語おk?

Webは日本語に対応しています。
Androidアプリは英語です。英語でも記事を読むだけなら英語がわからなくても全く問題ないです。


簡単な紹介ですが、RSSで記事を見るだけならこれだけで十分です。
GoogleReaderと同じ感じのサービスを探している方には非常にお勧めです。