読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Webサービスで起業を目指すプログラマーblog

仕事で使ったプログラミング、サーバー周りで役に立つこと、Webサービス開発に必要な技術情報、モバイル情報を書いてます。わかりやすく見やすくをモットーにしています。

MacでUSBブート可能なUbuntuを作成する

Mac Ubuntu Linux

f:id:shinsuke789:20140719204627p:plain


HDDが壊れて認識しないけどデータを取り出したいときにLinuxからだと取れることがあります。
有名なものでKNOPPIXというインストールの必要のないLinuxがあります。
これを使ってもいいのですが、機能的に不足な部分があったり使い慣れていなので、しっかりLinuxが簡単にいつでも使える環境が欲しいと思ったので、USBでブート可能なUbuntuを作成してみました。

環境

Mac 10.9.2
Ubuntu 14.04 desktop 64bit
USBメモリ 64GB

USBメモリは、8GB以上あれば問題なさそうです。

SP シリコンパワー USB3.0 Marvel M01 Series 16GB アルミボディーアイシーブルー永久保証 SP016GBUF3M01V1B

SP シリコンパワー USB3.0 Marvel M01 Series 16GB アルミボディーアイシーブルー永久保証 SP016GBUF3M01V1B

手順

1.Ubuntu Desktop日本語版をダウンロードします。

https://www.ubuntulinux.jp/download


2.MacUSBメモリを接続しフォーマットします。
ファイル形式はなんでも良さそうです。
Macのディスクユーティリティからフォーマットして下さい。
複数パーティションを切りたい方は切って下さい。
その場合、USBメモリの容量は16GB以上が良いと思います。


3.ターミナルを起動し、次のコマンドを入力しubuntuの.isoを.dmgに変換します

hdiutil convert -format UDRW -o ~/path/to/target.dmg ~/path/to/ubuntu.iso

# 例
hdiutil convert -format UDRW -o ~/Users/owner/Desktop/target.dmg ~/Users/owner/Desktop/ubuntu.iso


4.ターミナルで次のコマンドを実行しディスクの一覧を表示し、USBメモリのデバイスパスを確認する

diskutil list

実行結果

/dev/disk0
   #:                       TYPE NAME                    SIZE       IDENTIFIER
   0:      GUID_partition_scheme                        *251.0 GB   disk0
   1:                        EFI EFI                     209.7 MB   disk0s1
   2:                  Apple_HFS Macintosh HD            250.1 GB   disk0s2
   3:                 Apple_Boot Recovery HD             650.0 MB   disk0s3
/dev/disk1
   #:                       TYPE NAME                    SIZE       IDENTIFIER
   0:     FDisk_partition_scheme                        *63.5 GB    disk1
   1:                       0xEF                         2.4 MB     disk1s2

この場合、USBメモリは「/dev/disk1」になります。


5.先ほど結果にあったUSBメモリのパスを指定して、USBメモリをアンマウントします

diskutil unmountDisk /dev/diskN

# 例
diskutil unmountDisk /dev/disk1


6.sudoでコマンドを実行し、USBメモリubuntuを書き込みます

sudo dd if=~/path/to/ubuntu.dmg of=/dev/diskN bs=1m

# 例
sudo dd if=/Users/owner/Desktop/ubuntu.dmg of=/dev/disk1 bs=1m


7.ダイアログが表示されるので「取り出す」をクリックします。
f:id:shinsuke789:20140719205150p:plain


8.次のコマンドを実行してUSBメモリを取り出します。

diskutil eject /dev/diskN

# 例
diskutil eject /dev/disk1


USBメモリubuntuが書き込まれたか確認するために、Macを再起動してaltキーを押しながら起動します。
ブートデバイスの選択画面が出るのでUSBメモリを選択します。


すると真っ黒な画面にubuntuの起動メニューが出てくるので「Try Ubuntu without installing」を選択して起動します。
これでUSBメモリに正常にubuntuが書き込まれていることが確認できます。
このUSBメモリWindowsMacではちゃんと認識しなくなります。

ubuntuでのターミナル起動方法

f:id:shinsuke789:20140719204550p:plain

Ubuntu入門本

Ubuntuではじめる!Linux入門キット14.04対応

Ubuntuではじめる!Linux入門キット14.04対応