読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Webサービスで起業を目指すプログラマーblog

仕事で使ったプログラミング、サーバー周りで役に立つこと、Webサービス開発に必要な技術情報、モバイル情報を書いてます。わかりやすく見やすくをモットーにしています。

使わなくなったMacをお金に換えた2つの方法を体験談を交えて紹介します

Mac

私がメインで使用しているパソコンはMacで、3~5年周期で買い替えを行っています。
使わなくなったMacを押入れ等に入れて放置しておくのはもったいないので、毎回売却しています。

Macは値引きがあまりなく価格が高いイメージですが、Windowsパソコンよりも高く売れます。
Windowsパソコンを何十万と出して買っても、売るときには1万以下または売れないという状態が多いと思います。
Macだと買う・売るトータルで考えるとWindowsパソコンより安く買えていることになります。

トータルの費用を抑えるために、Macを高く売った経験談を紹介します。

ネット買取

売ったMac

初めてのMacMacBook黒でした。

f:id:shinsuke789:20141128122905j:plain:w250

Macの状態

多少の薄いキズはありましたが、きれいな方だったと思います。

買取までの様子

Macを高価買取してくれるところを探していると「ビワコム」というサイトにたどり着きました。

サイトより個人情報やMacの状態を入力して見積を依頼しました。

Macの状態を見てもらうために、お店にMacを送る必要がありました。
集荷は指定日に業者が訪問してきて、Macを渡すだけでした。
送料はお店負担だったので費用は発生しませんでした。

しばらく経ってから、買取金額の連絡がきました。
買取金額は、面瀬で提示されている上限金額で満足したので、そのまま買取をお願いしました。

後日、指定の銀行口座に買取金額が振り込まれました。

金額

金額
購入 191,000円
売却 46,000円
実購入費 145,000円

感想

とても簡単に買取をしてもらい、高額で買い取ってもらえたので満足でした。
他人に任せっきりでMacを処分したいならおすすめです。

Amazonマーケットプレイス

売ったMac

2台目はMacBookAir11インチでした。
f:id:shinsuke789:20141128123853j:plain

Macの状態

本体の端の方がほんの少し小さくかけていたけどきれいな状態でした。
アダプターはMacに接続する側で断線していたようで、充電できたりできなかったりする状態でした。

売却までの様子

以前ネット買取をしてもらって満足していたのですが、さらに高く売りたいと思いました。

普段から本の売却はAmazonマーケットプレイスを使っていたので、Macを出品してみようと試してみました。

すぐに注文があったのですが、注文主のクレジットカード情報が登録されておらず、こちらとしては発送が全くできない状態でした。
注文主からは、「早く発送してくれ」と何度も問い合わせのメールがあり、どうしようもないので返信だけして、カード情報が登録されるまでずっと待っていました。
いつになってもカード情報が登録されないので、自動的にキャンセルになりました。

売れなかったので少しショックでしたが、諦めずに再度出品しました。
すると数カ月後に注文があり無事売れました。

出品したMacは、アダプターが一部断線しかけていて、充電できたりできなかったりの状態でした。
商品説明にアダプターの断線のこともきっちり書いたので、それで納得して買ってくれる人もいるんだなーと勉強になりました。

金額

金額
購入 89,000円
売却 50,099円
実購入費 38,901円

感想

買い取りよりも高く売ることができるし、任意の値段をつけることができます。
商品の状態が悪くても、値段相応のものでも良いと思ってる方がいたりすると、買取では値段がつかなくても、売れる可能性があります。

売れるまでに時間がかかるので、次の新しいモデルが出ると、値段を下げざるをえなくなってきます。
辛抱強く、買取よりも少しでも高く売りたいという方におすすめです。

まとめ

売却のことも考えて使用すると、トータルで安くできます。
基本的にモノは、大事に使うことに越したことはないので、それを心がけましょう。