読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Webサービスで起業を目指すプログラマーblog

仕事で使ったプログラミング、サーバー周りで役に立つこと、Webサービス開発に必要な技術情報、モバイル情報を書いてます。わかりやすく見やすくをモットーにしています。

さくらレンタルサーバーにMercurialをインストールする

Mercurial さくらレンタルサーバー

f:id:shinsuke789:20141003110840p:plain

さくらのレンタルサーバーMercurialをインストールした時の手順です。


1.ホームディレクトリ内に「local」ディレクトリを作成する

$ mkdir ~/local


2.ホームディレクトリ内に「tmp」ディレクトリを作成する

$ mkdir ~/tmp


3.Mercurialのソースを公式サイトよりダウンロードし、「tmp」ディレクトリに置き、解凍する

公式サイトでは、「Mercurial 3.7.2 source release」の記載欄にあるリンクからダウンロードします。

$ cd ~/tmp
$ wget http://mercurial.selenic.com/release/mercurial-3.7.2.tar.gz
$ tar xvzf mercurial-3.7.2.tar.gz


4.Mercurialをインストールする

さくらレンタルサーバーでは、Pythonがデフォルトでインストールされています。

$ cd mercurial-3.7.2
$ python setup.py installhome=$HOME/local —force


5.インストールされたか確認する

$ hg version

Mercurial Distributed SCM (version 3.7.2)
(see https://mercurial-scm.org for more information)

Copyright (C) 2005-2016 Matt Mackall and others
This is free software; see the source for copying conditions. There is NO
warranty; not even for MERCHANTABILITY or FITNESS FOR A PARTICULAR PURPOSE.