読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Webサービスで起業を目指すプログラマーblog

仕事で使ったプログラミング、サーバー周りで役に立つこと、Webサービス開発に必要な技術情報、モバイル情報を書いてます。わかりやすく見やすくをモットーにしています。

Visual Studio 2015でWindows Installerを使えるようにする

Visual Studio 2015から2010のときに標準だったインストーラーが拡張機能として使えるようになりました。
英語表記ですが、機能的にほとんど変わっていないので心配ないと思われます。

インストール方法をまとめました。

環境

手順

1.ファイルメニューの「ツール」→「拡張機能と更新プログラム」を開きます
f:id:shinsuke789:20170130075810p:plain:w300


2.右上の検索欄に「installer」と入力して検索すると、一覧に「Microsoft Visual Studio 2015 Installer Project」が表示されるので「ダウンロード」をクリックします
f:id:shinsuke789:20170130075818p:plain


3.ブラウザが起動するのでファイルをダウンロードします
f:id:shinsuke789:20170130075834p:plain


4.ダウンロードしたファイルを起動します
f:id:shinsuke789:20170130075842p:plain:w150


5.Visual Studioを起動していると終了を促すメッセージが表示されるので、Visual Studioを終了させ「Retry」をクリックします
f:id:shinsuke789:20170130075848p:plain:w300


6.セットアップの内容が表示されるので確認し「Install」をクリックします
f:id:shinsuke789:20170130075857p:plain:w300


7.Windowsの権限許可が表示されるので「はい」をクリックします
f:id:shinsuke789:20170130075905p:plain:w300


8.インストールが始まるのでしばらく待ちます
f:id:shinsuke789:20170130075912p:plain:w300


9.インストールが完了したら「Close」をクリックします
f:id:shinsuke789:20170130075920p:plain:w300


10.Visual Studioを起動して任意のプロジェクトを開いてから、ファイルメニューの「ファイル」→「新しいプロジェクト」を選択します
f:id:shinsuke789:20170130075928p:plain:w300


11.「その他のプロジェクトの種類」→「Visual Studio Installer」を選択し、一覧の「Setup Project」を選択します。
f:id:shinsuke789:20170130075944p:plain


12.既存のプロジェクトにSetupプロジェクトが追加され、インストーラーを作成できるようになります。
f:id:shinsuke789:20170130075950p:plain


作って覚えるVisual C# 2015 デスクトップアプリ入門

作って覚えるVisual C# 2015 デスクトップアプリ入門