Webサービスで起業を目指すプログラマーblog

仕事で使ったプログラミング、サーバー周りで役に立つこと、Webサービス開発に必要な技術情報、モバイル情報を書いてます。わかりやすく見やすくをモットーにしています。

MacでAndroid Studioを初回起動、新規プロジェクトを作成するまで

初めてAndroid Studioをインストールしてみました。
同じような方向けにどんな画面なのか、画像メインで記事を作成してみました。

アプリ自体開発したことないので、突っ込まれても回答できないのでご了承下さい。

セットアップ・ウィザード

1.ようこそ
f:id:shinsuke789:20180827131900p:plain

2.インストールタイプの選択。分からなければ標準を選択しておけばOK。
f:id:shinsuke789:20180827131907p:plain

3.表示色の設定
f:id:shinsuke789:20180827131920p:plain

4.設定の確認。SDKのダウンロードなど必要なファイル群をさらにダウンロードされます。
f:id:shinsuke789:20180827132504p:plain

5.各種ダウンロード中
f:id:shinsuke789:20180827132518p:plain

6.ダウンロード完了
f:id:shinsuke789:20180827132533p:plain

新規プロジェクト作成

1.やりたいことを選択。ここでは新規プロジェクト作成を選択。
f:id:shinsuke789:20180827122210p:plain

2.必要事項を編集。kotlinを選択してみた。
f:id:shinsuke789:20180827132603p:plain

3.開発する対象デバイスを設定する
f:id:shinsuke789:20180827132614p:plain

4.アクティビティーの追加
f:id:shinsuke789:20180827132626p:plain

5.アクティビティーの設定
f:id:shinsuke789:20180827132637p:plain

6.コンポーネントインストーラ
f:id:shinsuke789:20180827132650p:plain

7.ビルド中
f:id:shinsuke789:20180827132702p:plain

8.コーディング画面表示
f:id:shinsuke789:20180827132714p:plain

※ プロジェクトは「~/AndroidStudioProjects」に作成されます。