読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Webサービスで起業を目指すプログラマーblog

仕事で使ったプログラミング、サーバー周りで役に立つこと、Webサービス開発に必要な技術情報、モバイル情報を書いてます。わかりやすく見やすくをモットーにしています。

C#/VBでフォームを1つしか表示させないようにする

VisualStudio

フォームを1つしか表示させないようにする方法を調べていると、次のサイトに説明がありました。

フォームが一つしか表示されないようにする: .NET Tips: C#, VB.NET

フォームを静的プロパティ、シングルトンを使って保持する

静的プロパティ、シングルトンを使うと実現はできますが、フォーム毎にそのコードを書く必要があり、メンテナンス性が低下します。

シングルトンを使った場合、フォームを閉じる処理でフォームを閉じるのではなく、フォームを隠す必要があるようです。

閉じる処理が、本来とは別の処理になってしまうので良くないですね。

VBの「My.Forms」を使う

VBに特化しているのでC#で使うことができません。
VBだけで使うのならありですが、汎用的に使えるに越したことはないので、この方法は使えません。

新しい方法「Application.OpenForms」を使う

メンテナンス性が良く、言語に依存しない形を探した所、Application.OpenFormsが有力だったのでそれで実装してみました。

Application.OpenFormsは、インスタンス化されているフォームを取得することができます。

コード説明

Application.OpenFormsを使用して表示させたいフォームがインスタンス化されているかを判断します。

インスタンス化されていればそのまま表示し、なければ新規でインスタンス化しフォームを表示させます。

フォームをForm.Hideで隠していたとしても、インスタンスとしてまだ存在しており、Application.OpenFormsで取得できるので、そのままフォームを表示させます。

C#

public static void ShowOnlyOneForm(Type formType)
{
    Form openForm = Application.OpenForms[formType.Name];
    if (openForm == null)
    {
        Form form = (Form)Activator.CreateInstance(formType);
        form.Show();
    }
    else
        openForm.Show();
}

VB

Public Shared Sub ShowOnlyOneForm(formType As Type)

    Dim openForm As Form = Application.OpenForms(formType.Name)
    If openForm Is Nothing Then
        DirectCast(Activator.CreateInstance(formType), Form).Show()
    Else
        openForm.Show()
    End If

End Sub