Webサービスで起業を目指すプログラマーblog

仕事で使ったプログラミング、サーバー周りで役に立つこと、Webサービス開発に必要な技術情報、モバイル情報を書いてます。わかりやすく見やすくをモットーにしています。

VisualStudioのCrystalReportsを配布先のクライアントで動作させる手順

VisualStudioでCrystalReportsを使った開発を行うには「SAP Crystal Reports developer version for Visual Studio」が必要です。
これをインストールすれば開発環境では、問題なく動作します。

しかし、配布するとそのままでは動作しません。
配布先で動作させるためには、CrystalReportsのランタイム「SAP Crystal Reports Runtime」とインストーラーに「SAP Crystal Reports Runtime - Merge Modules」が必要です。

動作環境

開発環境

Windows 10
VisualStudio Community 2015 Update3
.NETFramework 4.6.1
CrystalReports 13.0.20

配布先

Windows 10
CrystalReports 13.0.20

VisualStudioのインストーラーでCrystalReportsのMergeModulesを適用する

VisualStuidoでインストーラーを扱うには、次の記事を参考にして下さい。
shinsuke789.hatenablog.jp


1.次のURLにアクセスし「SAP Crystal Reports Runtime - Merge Modules」をダウンロードします。

http://www.crystalreports.com/crvs/confirm/

f:id:shinsuke789:20171017094231j:plain


2.ダウンロードしたファイルを解凍し、「CRRuntime_13_0_xx.msm」と「CRRuntime_13_0_xx_ja.msm」のファイルを次の場所にコピーします。
f:id:shinsuke789:20171017094240j:plain

C:\Program Files (x86)\Common Files\Merge Modules

※コピーしなくても動作しますが、ここにコピーしておいた方が使い勝手が良いので

日本語環境なので「ja」のファイルを選択しています。動作環境に言語に合わせて適切なものを選択して下さい。


3.VisualStudioのセットアッププロジェクトを右クリックし、「Add」→「Merge Module...」をクリックします。
f:id:shinsuke789:20171017094256j:plain

4.ファイル選択ダイアログが表示されるので、2のファイルを選択し、プロジェクトに追加します。
f:id:shinsuke789:20171017094411j:plain


5.セットアッププロジェクトをビルドします。いつもより少し時間がかかります。


6.ビルドして生成されたインストーラーを配布します。

配布先には事前にCrystalReportsランタイムがインストールされている必要があります。

配布先でCrystalReportsのランタイムをインストールする

1.次のURLにアクセスし「SAP Crystal Reports Runtime (32Bit)」または「SAP Crystal Reports Runtime (64Bit)」をダウンロードします。

http://www.crystalreports.com/crvs/confirm/

f:id:shinsuke789:20171017092712j:plain


2.ダウンロードしたファイルを解凍し、インストーラーを実行します。
f:id:shinsuke789:20171017092649j:plain


3.ウィザードが開始されるので「Next」をクリックします。
f:id:shinsuke789:20171017092721j:plain


4.「I accept the License Agreement」を選択し、「Next」をクリックします。
f:id:shinsuke789:20171017092730j:plain


5.「Next」をクリックします。
f:id:shinsuke789:20171017092737j:plain


6.インストールが終わるまでしばらく待ちます。
f:id:shinsuke789:20171017092752j:plain


7.「Finish」をクリックし、インストールを終了します。
f:id:shinsuke789:20171017092803j:plain

配布先でのエラー対応

ファイルが見つからない

ファイルまたはアセンブリ'CrystalDecisions,CrystalReports.Engine, Version=13.0.2000.0, Culture=neutral, PublicKeyToken=xxxxxxxx,またはその依存関係の1つが読み込めませんでした。指定されたファイルが見つかりません。

エラーメッセージに表示されている「Version」のCrystalReportsランタイムがインストールされていないのが原因です。
この場合、13.0.20のランタイムをインストールすることでエラーは解消します。

初期化子例外

'CrystalDecisions,CrystalReports.Engine.ReportDocument' のタイプ初期化子が例外をスローしました。System.TypeInitializationException

アプリケーションが、MergeModuleを適用したインストーラーでインストールされていないのが原因です。
MergeModuleを適用したインストーラーを作成してインストールしなおせば解消します。

旧バージョンのランタイムをダウンロードする

ランタイム配布サイトでは、最新版しかダウンロードできないと思われますが、URLを書き換えることで可能です。

URLのバージョンを希望のものに変更し、?以降を削除します。

最新版
http://downloads.businessobjects.com/akdlm/cr4vs2010/CRforVS_redist_install_32bit_13_0_21.zip?_ga=2.242728192.309491126.1508199297-555278125.1508199297

旧版
http://downloads.businessobjects.com/akdlm/cr4vs2010/CRforVS_redist_install_32bit_13_0_20.zip