Webサービスで起業を目指すプログラマーblog

仕事で使ったプログラミング、サーバー周りで役に立つこと、Webサービス開発に必要な技術情報、モバイル情報を書いてます。わかりやすく見やすくをモットーにしています。

カラーミーショップで独自ドメインを使い、他サーバーでサブドメインを運用する方法

カラーミーショップを開設し、独自ドメインを使いつつ、他のサーバーでサブドメインを運用する案件がありました。
その時に少し手間取ったので、今後このようなことをされる方の参考になればと思いまとめてみました。

前提条件

カラーミーショップでの設定手順

1.カラーミーショップの管理ページにログインします
https://admin.shop-pro.jp/


2.上部メニューにある「アカウント・設定」→「ドメイン」をクリックします
f:id:shinsuke789:20180425104859p:plain


3.左メニューにある「ドメイン」→「独自ドメイン」をクリックします
f:id:shinsuke789:20180425104907p:plain


4.「独自ドメインを設定する」ボタンをクリックします
f:id:shinsuke789:20180425111042p:plain


5.「取得されているドメイン」に独自ドメインを入力し、「DNS(ネームサーバー)」に「カラーミーショップのDNS(ネームサーバー)」が選択されていることを確認し、「確認」をクリックします
f:id:shinsuke789:20180425104952p:plain


6.設定内容が合っているか確認し、「送信」をクリックします
f:id:shinsuke789:20180425105005p:plain

ドメインのネームサーバーを「dns1.shop-pro.jp」「dns2.shop-pro.jp」に設定して下さいと言われますが、設定してはいけません。


参考:ドメインをカラーミーショップのみでご利用の方 | ネットショップ開業マニュアル

お名前.com等のドメインでの設定手順

ここではお名前.comを例とします。

DNSレコードの設定手順

1.ドメインの管理ページにログインします
https://navi.onamae.com/login


2.上部メニューの「ドメイン」をクリックします
f:id:shinsuke789:20180425105018p:plain


3.「ドメイン設定」をクリックして展開し、「DNS関連機能の設定」をクリックします
f:id:shinsuke789:20180425105029p:plain


4.カラーミーショップで使用する独自ドメインを選択し、「次へ進む」をクリックします
f:id:shinsuke789:20180425105039p:plain


5.ページを下の方にスクロールし「DNSレコード設定を利用する」の「設定する」をクリックします
f:id:shinsuke789:20180425105049p:plain


6.登録済みの欄が以下のようになるようにDNSレコードを追加、「確認画面に進む」をクリックし、DNSレコードの設定を完了します。

取得した独自ドメインを「shop-test.com」、サブドメインを「admin.shop-test.com」とした場合の設定例です。

ホスト名 TYPE TTL VALUE
shop-test.com A 3600 shop-test.shop-pro.comのIPアドレス
admin.shop-test.com A 3600 サブドメインを使うサーバーのIPアドレス
www.shop-test.com CNAME 3600 shop-test.shop-pro.com

TTLは初期値のままです


7.ネームサーバーが独自ドメインの初期値になっているか確認します
すでに「dns1.shop-pro.jp」「dns2.shop-pro.jp」に変えている場合、独自ドメインの初期値に戻して下さい。
お名前.comだと「01.dnsv.jp」「02.dnsv.jp」になります。


8.数分後、設定したドメインにアクセスできるか確認します。

「xxxxx.shop-pro.com」のIPアドレスを調べる

カラーミーショップで独自ドメインを使わない場合、「任意の値.shop-pro.com」というサブドメインが割り当てられます。
独自ドメインを決める煩わしさを解消するために設けられているようです。


さて「xxxxx.shop-pro.com」のIPアドレスを調べるには、2種類あります。


1.「ping」コマンドで調べる
Windowsは「コマンドプロンプト」、Macは「ターミナル」を起動し、次を入力するとIPアドレスが取得できます。

ping xxxx.shop-pro.com

ネットワークの環境によってはpingを実行しても思った答えた返って来なかったり、応答なしだったりします。
その時は、次のWebサービスを利用してみて下さい。


2.Webサービスで調べる
次のようなWebサービスドメインを入力するとIPアドレスが返ってきます。
www.cman.jp

おすすめの書籍

売れるネットショップ開業・運営 eコマース担当者・店長が身につけておくべき新・100の法則。

売れるネットショップ開業・運営 eコマース担当者・店長が身につけておくべき新・100の法則。

【小さな会社】 ネット通販 億超えのルール

【小さな会社】 ネット通販 億超えのルール