読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Webサービスで起業を目指すプログラマーblog

仕事で使ったプログラミング、サーバー周りで役に立つこと、Webサービス開発に必要な技術情報、モバイル情報を書いてます。わかりやすく見やすくをモットーにしています。

Chromeで新規タブを開くとフリーズする現象は「Trusteer Rapport」をアップデートしたら直るかも

Chrome

f:id:shinsuke789:20140828205412j:plain

以前Chromeで新規タブを開くとフリーズして読み込みが遅いという記事を書きました。


結局やってみたけど、フリーズが直らなかったので次はこれを試しました。


これを試すとフリーズしなくなり快適になりましたので、問題は解決です。

IBM Trusteer カスタマーサポート」からの書き込み

つい最近、最初に書いた記事のコメント欄に「IBM Trusteer カスタマーサポート」というところから書き込みがありました。

IBM Trusteer カスタマーサポート回答。


Googlechromeで新規ウィンドウが白くなる】
お問合せいただき、ありがとうございます。


この度は、ご不便をおかけして申し訳ございません。
ご報告いただきました件について弊社でも問題確認させていただいております。


今回の現象を弊社開発部門にて分析したところ、Rapportセキュリティ機能に一部修正を施した最新バージョンを下記リンクより上書きインストールしていただく事で 問題改善する可能性がございます。


http://download.trusteer.com/Gcur4Wtnu/RapportSetup.exe
上記URLより上書きインストールしていただき、 IBM セキュリティTrusteerエンドポイント保護セットアップ画面が表示されたましたら、 「機能しており、更新のみが必要です」にチェックを入れて頂き、「次へ」をご選択ください。


上書きインストールをしていただく際、セキュリティ確認メッセージが表示されますので、 キャプチャ内の文字を入力後「停止」押下願います。


インストール完了後、今一度事象の確認をお願い致します。


お手すきにお試しいただき、万が一改善が見られない場合は、
お手数をお掛け致しますがカスタマーサポートまでご連絡をお願い申し上げます。


下記リンクからよくある質問・FAQをご覧いただいても解決策の確認が可能です。
http://www.trusteer.com/ja/support/faq
ご不明点等ございましたら、下記Trusteerサイトよりお問い合わせ下さい。
http://www.trusteer.com/ja/support/submit-ticket


初めて聞く名前でしたが、IBMと書いてあって「ChromeIBMって関係あるの?」と思っていました。

調べてみると「Trusteer Rapport」というプログラムとChromeが相性が悪いようで、それが原因で新規タブを開くとフリーズが発生しているようでした。

「Trusteer Rapport」とは

Trusteer Rapportは、キーボードとインターネット・バンキング・サービスの間に安全なコミュニケーション・トンネルを確立するのに用いられる無料のセキュリティ・ソフトウェアです。ご利用するインターネット・バンキングをより安全にするため、アンチ・ウィルス、アンチ・スパイウェアファイアウォール・ソフトウェアを補完するように設計されています。


インターネットバンキングウェブサイトにつながった際に、Trusteer Rapportはあなたのブラウザをロックダウン(特定用途化)します。 たとえコンピュータがウイルスまたはマルウェアによって感染していたとしても、傍受されているデータを阻止します。
そして、ユーザー名、パスワードと他のログイン情報などの機密情報を保護します。

インストールしておけば、個人情報が安全に扱われ、ウイルスやスパイウェアに感染していても不正に個人情報を送信や閲覧できないようにしてくれるセキュリティソフトのようです。

「Trusteer Rapport」を試してみる

早速、コメントに書かれている内容のことを試してみました。

1.Chromeの設定を元に戻す

2.「Trusteer Rapport」をダウンロードして、インストールする
http://download.trusteer.com/Gcur4Wtnu/RapportSetup.exe

3.Chromeをいろいろ触ってみる

試した結果

新規タブを開くとフリーズするのは解決せず…。

プロキシ接続できないから削除

インストールするとChromeのアドレスバーの左端に緑のアイコンが出てくるようになりました。

そこから、設定等を行えるようですが、プロキシ経由でネットに接続しているので、そこからプロキシの設定をしてみましたが、外部に接続できず、「いらねぇー」ということでアンインストールしました。

アンインストールすると…

一体何だったのかと思って、アンインストールした後、設定はそのままでChromeを使ってみました。

いつもなら新規タブを開いたときや描画中はフリーズするのですが、フリーズせずに表示されます。
なんかわからんけど直ったっぽい!

直ったと思ったら徐々にタブの読み込みが遅くなりフリーズするようになりました…。

まとめ

Googleの掲示板では「Trusteer Rapport」をインストールして直ったという方もいるようで、環境によっては有効なようです。

私の場合は、以前紹介したChromeの設定変更で直りました。
Chromeでサイト描画が遅いときにフリーズする現象を解決する - Webサービスで起業を目指すプログラマーblog

自宅のSSD搭載WindowsPCだとフリーズはしないので、HDDからSSDに換装すると問題解決するかもしれません。

今回試した環境

OS Windows7 SP1
GoogleChrome 38.0.2125.111 m